かさぶたとフケの違いって何? | 頭 かゆい

MENU
シャンプーを変えてもまだ痒いならコレ!
メディア紹介多数!頭皮トラブル専用美容液
公式サイトは以下の画像をクリック


かさぶたとフケの違いって何?

頭がかゆいのはかさぶた

「頭皮にかさぶたがあると皮膚炎になってるって聞いたんだけど」
「フケとかさぶたってどう違うの?」

 

と不思議に思っている方、多いですよね。

 

今日はかさぶたとフケの違いを、最初に説明していきます。

 

 

かさぶたとフケはこう違う!

  1. かさぶたは広く薄くとれることがある!
  2. フケは小さく、パン粉のようなものが落ちてくる
  3. フケはあぶらっぽい
  4. かさぶたには血がついていることもある

 

 

このような違いがありますが、一概に
「これがかさぶた!」
「これがフケ!」
ということができないものもあります。

 

 

それが、脂漏性湿疹の症状のひとつである「頭皮のかゆみ」によって落ちてくるフケです。

 

通常脂漏性湿疹にかかると、フケも増えてきますが、症状が進むとかさぶたのようなものが発生する場合もあります。

 

脂漏性湿疹の原因は、大抵が「洗い過ぎ」によるもの。

 

もちろん全く洗わなかったりしても発症してしまいますが、殆どの方は強い成分の入ったシャンプーで頭をゴシゴシこするため、頭皮に必要な保湿膜までもうばってしまい、脂漏性湿疹を誘発することになってしまうのです。

 

 

それから、

  • 「脂モノの食事ばかりを食べる」
  • 「トリートメントの洗い残しが多い」
  • 「睡眠不足」
  • 「湿度の低い部屋と高い部屋を行ったり来たりすることが多い」
  • 「気温が高い所で作業をしたあと、寒い外に出ていく」

なども、脂漏性湿疹になる原因のひとつとして挙げられています。

 

 

頭皮のかさぶたやフケが増えてきた場合は、まず脂漏性湿疹を疑ってみて損はありませんね。